スポーツカート耐久レース&VITA練習記

10月24日(日)APGスポーツカート耐久レース

永井選手が、普段はライバルのKYOJO CUPドライバーとチームを組んでAPGスポーツカート耐久レースに参戦しました。

KYOJOチームは4人一組で2チーム参戦し、永井選手のチームは予選2番手決勝5位でした。

もう一方のKYOJOチームは、予選3番手から見事優勝しました!

10月25日(月)VITA練習走行

耐久レースの次の日は、最終戦に備えて斎藤選手と富士スピードウェイで練習走行を行いました。

1本目:2.02.956

2本目:2.01.086

3本目:2.02.130

4本目:2.30.452

5本目: 2.35.984

なんと2本目で理論値は0秒台に入る自己ベストを大幅に更新!

斎藤選手を追走することにより、1段上のスピード領域で走れるようになった。

4本目からは雨が降り出しウェットコンディションでの練習走行となった。

10月26日(火) VITA練習走行 2日目

朝方までの雨も上がり路面は乾くがコンディションはいまいち。

1本目:2.02.831

2本目:2.02.539

3本目: 2.01.718

単独走行となるとタイムが戻ってしまうが、3本目には1秒台に突入する。

【永井選手コメント】

「アクセルの開け方のムラや待ちが発生しているため、より滑らかにしていく必要性を感じました。

Aコーナーから、ヘアピンまでを改善すれば単独でも0秒台はみえてきたため、次回走行時までに最速のイメージをつくり走行していきたいです。

レーシングドライバーとしての成長を実感できてきました。

最終戦では上位入賞で、来年につながる走りをしたいと思います」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です